カナグル錠100mg、カナリア配合錠で下肢切断

薬・病気の情報

スポンサードサーチ

カナグル錠100mg、カナリア配合錠で下肢切断

田辺三菱製薬、第一三共はカナグル錠100mgとカナリア配合錠が海外の大規模臨床試験(CANVAS)においてプラセボ群に対して2倍になっていることを受け添付文書の改訂を行った。

 

心不全や腎合併症が予防されたという効果が確認できる臨床試験だったようだが、下肢切断の患者がプラセボ群に比べて2倍多かったとある。切断の既往歴がある患者が96%を占めるということで、今まで足病変の無い患者さんには、安心して使えるようだが、既往歴のある患者さんへの投与は避けた方がいいのかも知れない。

ネットで検索しているときに分かりやすい糖尿病薬の解説を発見したのでリンクを貼っておきます。新人薬剤師さんには分かりやすくて良いかも知れません。→こちら

天然成分だけでアンチエイジング!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

スカルプDのまつ毛美容液

50代薬剤師が調剤薬局へ転職するための完全ロードマップ【無料でサポート】

50代の薬剤師は「なぜ調剤薬局に転職したほうが良いのか?」この疑問を現役で調剤薬局で働いている薬剤師のたかひろが自信の経験をもとに転職を無料にてサポートする記事です。50代の薬剤師で転職の希望がある方のみ読んで下さい。

人気記事【勉強】調剤薬局薬剤師が絶対登録すべきサイト【3選】

人気記事50代薬剤師が調剤薬局へ転職するための完全ロードマップ【無料でサポート】

PAGE TOP