PPIとバイアスピリンの併用は疑義紹介する?

薬・病気の情報

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 15:51:25.56 .net

PPIとバイアスピリンの併用って疑義いらんよね?
疑義すれって言われた


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 16:29:43.73 .net

DOACにもPPIいるんけ?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 16:56:38.48 .net>>52
ランソは30だと適応ないぞ。まあそんなことじゃないと思うが。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 17:31:11.09 .net

認知症のリスクがどうたらでH2ブロッカー減ってるんでないの
代わりにPPI


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 17:35:03.24 .net>>59
俺は逆の情報つかんだ
感染症のリスクどうたらでPPI減ってH2に


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 18:21:26.82 .net>>55
なんで?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 18:22:52.16 .net>>60
H2はホルモンに影響あるからPPIで


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 19:20:31.06 .net>>59
最近の研究のトレンドは、H2ブロッカーは問題なかったけど、PPIでは問題が見られたって要旨の研究なんだけど、空気読めてる?
全体で問題があるとは言えないから、どこまで言えるかが、砂場の旗崩しみたいで楽しいんだろうな


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 21:01:23.58 .net

ペラッペラの知識なのだがH2は白血球減少症など当たるとでかい副作用があるのに対してPPIはあまり重篤なものは起きにくいと思っている


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 21:09:42.59 .net>>52
低用量アスピリン投与時における胃潰瘍の再発抑制
低用量アスピリン投与時における十二指腸潰瘍の再発抑制


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 22:11:11.29 .net>>52
タケルダはどーすんだよ


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/21(金) 22:20:18.20 .net>>79
「タケルダ含有のランソプラゾール処方は胃潰瘍ですか?ゾリンジャーエリソン症候群ですか?」とか疑義したら診療妨害だと怒られるな


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 08:34:25.54 .net>>65
空気嫁って?
H2RA勢とPPI勢の足の引っ張り合いを察しろと?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 09:07:03.61 .net>>79
タケルダの用法に投与日数制限ないよ


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 10:57:37.49 .net>>107
タケルダって出るか?


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 11:46:29.67 .net

メリット一つもない
でかいし


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 12:47:40.69 .netランソの唯一のメリットが溶けることなのにそれを無くしてるもんな
今はロスバも溶けるからメリット無くなってきたけど


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 13:05:59.48 .net

は?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/12/22(土) 13:18:04.15 .net

あ、忘れてくれ


 

50代薬剤師が調剤薬局へ転職するための完全ロードマップ【無料でサポート】

50代の薬剤師は「なぜ調剤薬局に転職したほうが良いのか?」この疑問を現役で調剤薬局で働いている薬剤師のたかひろが自信の経験をもとに転職を無料にてサポートする記事です。50代の薬剤師で転職の希望がある方のみ読んで下さい。

人気記事【勉強】調剤薬局薬剤師が絶対登録すべきサイト【3選】

人気記事50代薬剤師が調剤薬局へ転職するための完全ロードマップ【無料でサポート】

PAGE TOP