50代薬剤師のための転職サイト・おすすめ3社【まだ間に合う?】

薬剤師転職

スポンサードサーチ

50代薬剤師のための転職サイト・おすすめ3社【まだ間に合う?】

50代の薬剤師が初めて調剤薬局に転職を考える時、不安に思うことが多くあります。

・自分に調剤ができるのだろうか(→未経験からでも教えてくれる薬局はある)

・患者さんとうまくコミュニケーションはとれるか(→研修のある薬局もある)

・スタッフと一緒にうまくやっていけるだろうか(→事前の薬局の雰囲気の調査は可能)

年齢が上がるにつれ転職者の条件は厳しくなってきます。
ましてや50代で初めて調剤をおこなうとなると緊張や不安でストレスがたまるでしょう。
調剤薬局への転職で失敗しないために最初に行動すべきことはなんでしょうか?
この記事を読むことで最初の第1歩がふみだせます。

50代の転職希望薬剤師「調剤薬局に転職したいけれど調剤経験はないし、受け入れてくれる薬局があるか不安だな。そもそも50代で転職できるのかな・・・。」

こんな悩みに答えます。

おすすめの転職サイト3社

おすすめの転職サイト3社

転職するのに最初に何をすれば良いのかわかないにゃ
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうだよね、まず50代で転職できるか不安だし、転職先の調剤薬局のどうやって見つければいいかもすらわからないよね。
そうそう、不安だらけだし募集があるのかさえもわからないにゃ
ネコ先生
ネコ先生

何もわからなくても大丈夫です!

まずは転職サイトに登録しましょう。

転職サイトのエージェントがあなたにベストな転職先を探してくれます。

登録はこちらから

転職を考えたら転職サイトに登録しよう

5万件以上ある薬局の中からあなたの希望する条件にあった薬局を自分で探すことはできません。

転職サイトにはさまざまな薬局が募集を出しています。

また転職サイトに登録することで転職エージェントがあなたにあった薬局を選んでくれるほか、条件に会う薬局を探してきてくれます。

50代薬剤師に強い転職サイト3社を紹介

まずはサクッと登録してしまいましょう。

ちょっとまつにゃ、転職サイトを使うと利用料金とかかからないのかにゃ?
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
転職サイトを利用するのに料金はかかりません。0円です。
にゃ、にゃんと! 0円!!
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
なぜ0円で利用できるかは後から説明するとしてまずは登録しよう!

登録はこちらから

なぜ3社も登録するにゃ?
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
それは、それぞれの会社で薬剤師を募集している調剤薬局が違うからだよ。
ファルマスタッフにはなかったけど、ジョブデポ薬剤師にはピッタリの調剤薬局の転職先があった。
なんてことも普通にあるしね
そうにゃのか、じゃ他の転職サイトにも全部に登録した方がいいのかにゃ?
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
いやいや3社以上登録すると紹介案件が多すぎて対応できなくなっちゃうよ
初めの3社で見つからなかったら次の3社に登録するっていう方法が一般的だよ

転職サイトが0円で利用できるわけ

転職会社は転職先の調剤薬局から紹介料をいただくから

紹介会社は想定年収の20〜30%を紹介手数料として紹介した調剤薬局からいただいています。

年収600万円だと30%の手数料で180万円にもなります。

手数料の額が大きいので転職希望者は紹介会社を0円で利用できます。

それではの転職サイトの特徴を見ていきましょう。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ
ファルマスタッフの特徴

  1. 日本調剤が運営している
  2. 対面面談がある
  3. 面接の際に同行してくれる

1、日本調剤が運営している

日本調剤といえば調剤薬局を671店舗も運営している会社じゃにゃいか
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうなんだ、だからってわけではないけれど調剤薬局の求人数は6000件以上と圧倒的に多いんだ
にゃるほど、募集がたくさんあるってことは条件にあう調剤薬局も探しやすいってわけだにゃ
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
求人件数が多ければ良い条件の調剤薬局も見つけやすいからね

転職エージェントも調剤薬局への転職をサポートした経験のある人が多いから安心できる

2、転職エージェントと対面面談がある

対面面談ってなんなのにゃ、登録するのに面接があるのかにゃ?
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
いやいや、登録して利用するのに面接なんかないよ。
転職エージェントが転職希望者の希望条件をヒアリングするんだ。
そうにゃのか!
じゃ最初の面談で希望は全部つたえた方が良いにゃ
残業なし、有休消化、賞与、週休2日・・・たくさんあるにゃ!
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうだね、絶対に譲れないものから順番にメモでもしておけば面談のときに忘れないですむね

対面面談は面倒くさいかもしれません。

しかし、こちらの条件を伝えるために絶対に必要なものです。

しっかりと条件を伝えておかないと転職後に条件と違い、また転職をしなければいけなくなってしまいます。

通勤時間など絶対に譲れない条件を伝えて、次に譲れる条件を伝えましょう。

譲れない条件が多いほど転職先が少なくなっていくことは覚えておいてください。

現在はコロナウイルスの影響で、電話面談をする転職希望の薬剤師が多くなっています。

3、面接の際に転職エージェントが同行してくれる

面接なんて1人でいけるにゃ、子供じゃにゃいし。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
面接は転職エージェントに同行してもらった方がいいよ。
なぜにゃ?
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
自分が聞き忘れてしまったところを補足で聞いてくれるから。
特に給与や賞与、社会保険や住宅手当、介護休暇などがあるか。
実際の面接の時だと緊張もしているし聞き忘れが多いんだよ。
にゃ、そんにゃにあるのか・・・
ネコ先生
ネコ先生

面接で聞き忘れがないように転職エージェントに同行してもらおう

また「有給は取れますか?」など聞きにくい質問もあらかじめ転職エージェントに聞いてもらうようお願いしておくこともできます。

登録はこちら>>ファルマスタッフ

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポ薬剤師ってあまり聞いたことがないにゃ
ネコ先生
ネコ先生

タカヒロ
タカヒロ
ジョブデポ薬剤師の会社はインターネットでの集客がうまいから広告をしなくても人が集まってくるんだ。
知る人ぞ知るサイトってわけにゃ。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そんなに隠されていないからネットで検索をかければすぐに出てくるよ(笑

ジョブデポ薬剤師の特徴

  1. 非公開の案件が多数ある
  2. 転職エージェントが転職先の調剤薬局に条件を交渉してくれる
  3. 最大で40万円のお祝い金がもらえる

1、非公開の案件が多数ある

あれれ、この転職サイトは掲載している薬局の数が少ないにゃ。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
ジョブデポ薬剤師は非公開の調剤薬局の募集が多いんだ。
そうするとさっさと登録して非公開の案件を紹介してもらった方がいいにゃ。
ネコ先生
ネコ先生

登録はこちら>>ジョブデポ薬剤師転職

サイトから求人情報を検索すると思ったより少ないなという印象があります。

しかし非掲載の求人が多数あるため、紹介される調剤薬局の件数はかなりの数になるでしょう。

50代の転職でもOKな調剤薬局の求人も多数あります。

2、転職エージェントが転職先の調剤薬局に条件を交渉してくれる

エージェントだから交渉するのは当たり前だにゃ!
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうだね、でも実際に交渉してこちらの条件を飲んでもらえる凄腕の転職エージェントは少ないよ。
例えば毎週土日は休みたい!とかのわがままでも良いのかにゃ?
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
転職先の調剤薬局にもよるけど、週休2日という意味では変わらないから。
それでもOKという薬局もあるよ。
まあ、その交渉を成立させるのが転職エージェントの腕の見せどころだね。
「もう1つこの条件さえ満たせれば、この調剤薬局に転職を決めたいんだけど」

と思うことは転職活動をしているとよくあります。

通常のエージェントだと「それは無理ですね」とあきらめるしかないのだが、交渉慣れしている転職エージェントであれば、うまくいく可能性も高くなります。

3、最大で40万円のお祝い金がもらえる

無料で転職先まで探してくれてお金までくれるのにゃ!!!
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
ジョブデポ薬剤師は厚生労働省の有料職業紹介事業というものをやっていて、ジョブデポ薬剤師を通して転職すると事業所から紹介料がもらえるんだ。
その紹介料からお祝い金を出してくれるんだよ。
至れり尽くせりの転職サイトじゃにゃいか。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
お祝い金をもらうには6ヶ月以上働くとか条件があるけどね。
お祝い金をもらうには条件がありますが、通常は6ヶ月以上働くつもりで転職しますのでほとんどの場合はお祝い金ももらえます。

ただしお祝い金は申請しないともらえないようですので、転職が成功した場合は条件をしっかりと調べておきましょう。

登録はこちら>>ジョブデポ薬剤師転職

お仕事ラボ

お仕事ラボ
お仕事ラボの特徴

  1. 代表者が薬剤師
  2. 転職エージェントがあなたを調剤薬局に売り込んでくれる
  3. 新規会員登録で5,000円もらえる

1、代表者が薬剤師

このサイトの代表者は薬剤師にゃのか。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうなんだ、だから転職する薬剤師の気持ちがわかるから細かいところまでケアしてくれんだよ。
初めて転職する薬剤師にとっては良い環境だにゃ。
ネコ先生
ネコ先生
薬剤師専門の転職サイトだから安心

転職後のサポート体制も整っています。

転職したあとで

「聞いていた条件と違う!」
「上司とうまが合わない・・・」

など、誰に相談したら良いのかわからない悩みが出てくることがあります。

その時は担当した転職エージェントが相談に乗ってくれてサポートしてくれます。

転職後もサポートしてもらえるとわかっていれば安心です

2、転職エージェントがあなたを調剤薬局に売り込んでくれる

家の近所で働きたいけど、募集している薬局がないにゃ・・・
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そんなに落ち込まなくても転職エージェントが近くの調剤薬局にネコ先生を売り込みにいってくれるよ。
にゃにぃ!それはありがたいにゃ。
ネコ先生
ネコ先生
希望の条件の調剤薬局がなかったとしても、希望にあう調剤薬局に転職エージェントがあなたを売り込んで紹介してくれます。

転職エージェントもあなたの力になりたいと思っています。

わがままをきいてもらえる転職エージェントならジョブデポ薬剤師の転職サイトを使いましょう。

3、新規会員登録で5000円もらえる

ここは5000円か、せこいにゃ。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そんなことはないよ、登録するだけで5000円ももらえるんだから登録だけしておいても損はしないよ。
そりゃそうだにゃ、サクッと登録にゃ!
ネコ先生
ネコ先生

5000円をゲットする>>お仕事ラボ

お仕事ラボは転職サイトに登録するだけで5000円もらえちゃいます。

そのほかにも

  • 交通費 最大1万5千円
  • お祝い金 最大3万円
  • お友達紹介 最大3万円

がもらえます。

転職できなかったとしても、転職活動でお金がもらえるならラッキーです。

金額は少ないかもしれませんが、登録だけで5000円や交通費がもらえるのはちょっと嬉しいです。

面接の帰りに美味しそうなお店でお腹を満たして帰る、なんてこともできるかも。

薬剤師転職サイトの比較

薬剤師転職サイトの比較

求人数 雇用
形態
対応
エリア
非公開
求人
面接
サポート
祝い金
ファルマ
スタッフ
59,000件 正社員
パート
全国 普通 あり なし
ジョブデポ
薬剤師
19.000件 正社員
パート
全国 多い なし あり
最大40万円
お仕事ラボ  32,000件 正社員
パート
全国 少ない あり あり
最大3万円
タカヒロ
タカヒロ
ジョブデポ薬剤師は面接サポートがないのが欠点ですね。

ジョブデポ薬剤師でお祝い金をもらう裏技

どうしてもお祝い金が欲しいにゃ。
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
裏技だけど他の転職サイトで希望の調剤薬局を探して、見つかったらジョブデポ薬剤師のエージェントに交渉してもらうっていう最終手段もあるけど・・・最初の転職サイトのエージェントを裏切ることになるのでおすすめはできないね。
でもお祝い金が欲しいにゃ〜
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
まあ、自力で転職したい調剤薬局を見つけてきて、転職エージェントに交渉してもらうのであれば大丈夫かな。
よし!早速調査にゃ
ネコ先生
ネコ先生

転職祝い金にこだわるのは危険

やはり自力で探すよりも転職サイトに登録して条件にあう調剤薬局を探してもらったほうが圧倒的に効率がいいです。

転職祝い金はもらえたらラッキー程度に考えておきましょう。

転職サイトを使った転職の流れ

転職までの5ステップ

転職までの5ステップ

転職までのステップはたったの5ステップ
転職活動は簡単だにゃ
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうだね希望にあった調剤薬局が見つかって、面接に受かればあっという間だね
じゃ退職することは活動の前に今の職場に話しておいた方がいいにゃ
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
そうとは限らないよ、転職先が決まらない場合もあるし転職先が決まってからでも遅くはないよ

薬剤師転職サイトのメリット・デメリット

薬剤師転職サイトのメリット・デメリット

転職サイトに登録したほうが良いのはわかったにゃ。
デメリットはないのか?
ネコ先生
ネコ先生

タカヒロ
タカヒロ
もちろんデメリットもあるよ。

転職サイトのデメリット

求人数に惑わされやすい

日本調剤の求人数がダントツに多いが、あなたが働きたいと思う調剤薬局があるかはわからない。

やはり複数の転職サイトに登録することが重要です。

転職エージェントに差がある

転職エージェントにもやり手のエージェントもいればダメなエージェントもいます。

また人間的に合わないエージェントもいるでしょう。

そんな時は担当者を変えてもらうこともできますので安心してください。

また転職サイトを複数登録すればあなたにあう転職エージェントもきっと見つかるでしょう。

やっぱりデメリットもあるにゃ〜
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
でも転職サイトに登録するメリットのほうがデメリットを上回るから登録しない手はないね。

転職サイトのメリット

転職エージェントをうまく使えば転職がかなり楽になる

転職エージェントに頼むこと

  1. 条件にあった転職先を探してもらう
  2. 転職条件を交渉してもらう(給与面・待遇面など)
  3. 面接に同行してもらう
  4. 転職後のサポートをしてもらう

50代の薬剤師のための転職サイトまとめ

50代の薬剤師のための転職サイトまとめ

結局どの転職サイトに登録すれば良いにゃ?
ネコ先生
ネコ先生

タカヒロ
タカヒロ
サクッと3社に登録すれば問題ないよ
最悪3社で良い転職先の調剤薬局が見つからなかったらもう3社登録することになるけど・・・
登録してみないことには何も始まらないからサクッと登録するにゃ!
ネコ先生
ネコ先生
タカヒロ
タカヒロ
5000円もらえるし、3社全部登録しても10分もかからないしね

転職をスムーズに成功させるためにサクッと登録

3社で見つからなかった場合はこちらの記事を参考にしてください
【現役薬剤師がオススメ】転職サイト 15選【2021年最新版】

50代薬剤師が調剤薬局へ転職するための完全ロードマップ【無料でサポート】

50代の薬剤師は「なぜ調剤薬局に転職したほうが良いのか?」この疑問を現役で調剤薬局で働いている薬剤師のたかひろが自信の経験をもとに転職を無料にてサポートする記事です。50代の薬剤師で転職の希望がある方のみ読んで下さい。

人気記事【勉強】調剤薬局薬剤師が絶対登録すべきサイト【3選】

人気記事50代薬剤師が調剤薬局へ転職するための完全ロードマップ【無料でサポート】

PAGE TOP